睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病、呼吸器・循環器疾患の専門クリニック 虎ノ門スリープクリニック

睡眠やいびきのお悩みはありませんか?

虎ノ門スリープクリニックは、睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病、呼吸器・循環器疾患の専門クリニックです。

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠時無呼吸症候群(SAS)とは

睡眠時無呼吸症候群(Sleep Apnea Syndrome:SAS)とは、睡眠中に10秒以上続く無呼吸が、1晩の睡眠中(7時間)に30回以上、もしくは睡眠1時間に平均5回以上認められる病気で、いびき、昼の眠気、熟睡感がない、起床時の頭痛などの症状がある上、生活習慣病との密接な関係もあることから、放置すると生命の危険におよぶこともあります。

SASの主な症状

睡眠時無呼吸症候群(SAS)が疑われる症状は激しいいびきと無呼吸だけではありません。

SASの診断と診察の流れ

睡眠時無呼吸症候群(SAS)を放っておくと命にかかわります。

SASの治療方法

睡眠時無呼吸症候群(SAS)には二つのタイプがあります。

症状をやわらげる対症療法

軽い症状には鼻腔テープや鼻スプレーなども効果があります。

症状チェックリスト

あなたの眠気度を自己判定してみましょう!

よくあるご質問

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の症状や治療について、よくあるご質問をQ&A形式でご説明します。

当院へのアクセス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門2-3-20
虎ノ門YHKビル2F
TEL 03-5510-1039
FAX 03-5510-1059

地図を表示

ご予約について

待ち時間を最小限にするため、
原則として予約制を導入しております。

インターネット予約へ

お電話は、03-5510-1039まで

ページの先頭へ